スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バイブル
2007/08/31(Fri)
私も主人も犬を飼うのはもなかが初めてだ。
身近にいた犬といえば、私は従兄弟の家にいた雑種の「太郎」。
主人は祖父母の家にいた、これも雑種の「ももえ」。
(このももえは幼い頃の主人のお尻を噛んで、彼を一時犬嫌いにさせた前科がある。)
こうして思い出してみると、昔はいわゆる室内犬以外の外飼いの犬は殆どが雑種だったのではないだろうか。
というよりそれが普通のことだと思っていた。
私の父は外飼いでシェパードを飼っていたそうだが、これは珍しい例だと思う。
(室内飼いのシェパードっていうのも想像しにくいが。)

私の犬に対する知識と経験は殆どが「太郎」と接して得たものだ。
(「太郎」の思い出はまた別の機会に譲るとする。)
しかし、何より犬を飼ったことのない夫婦が犬をより詳しく知ったのは飼育本よりもこれであった。



じゃ~ん

20070831230808.jpg




「動物のお医者さん」



20070831230821.jpg


多分(いや確実に)北大獣医学部をモデルにした漫画である。
H大獣医学部に在籍する西根公輝(通称・ハムテル、本名・まさき)とその飼い犬であるハスキー犬の「チョビ」を中心に、獣医学部で起こるさまざまな出来事を描いた作品だ。
この漫画が連載されている頃から日本ではハスキー犬ブームが起こった。
またこの作品は2003年にテレビ朝日系でドラマ化されている。
私はドラマ化される前から愛読していたが、主人が知らなかったので文庫本を全部買ってきて読んでもらった。

全く関係ないが、私は二階堂を演じた要潤のファンである。
(本当に全く関係ない。)
ドラマについて語るつもりは無いが、私的には二階堂を演じた要潤と(しつこい)漆原教授を演じた江守徹が良かった。
もちろん、おばあさん(西根タカ)を演じた故・岸田今日子は最高だった。

ドラマの話はさて置き、この漫画によって初めて知ったことがたくさんあった。
犬は玉ねぎを食べると中毒を起こすとか、雷が嫌いだとか、手術をする時には毛刈りをするとか(人間もそうか)、犬は涼しいところ(冷たいところ)を知っているとか、九州の犬はサマーカットをしているとか・・・。(全ての犬ではないだろう・・・っていうか、してない犬の方が多いだろうが。)

気に入ると同じ本を繰り返し読む癖のある私達が、何かあると「動物のお医者さん」を思い出していたのは事実だ。
我が家にとっては「動物のお医者さん」は飼育本以上のバイブルなのである。
作者の佐々木倫子氏は北海道の人だし、舞台である「H大学獣医学部」の農場の間の道を牛糞の臭いに耐えながら自転車で通勤していた経験もある私にとってはとても身近に感じる作品なのだ。


20070831230835.jpg


犬が顎枕を使うってのは描いてなかったけど・・・。


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
視線の先
2007/08/30(Thu)
我が家はマンションの7階にある。
昨年から裏の古いビルが解体され、新しいマンションが建設されている。
このマンションは8階建て。
現在6階部分までの基礎が出来てきている。
だんだん工事の音が激しく響くようになってきた。
(テレビの音が聞こえないくらいだ。)
そして我が家のベランダから作業している人たちが見えるようになった。
20070830210442.jpg


私がベランダに出るともなかがこちらを見ている。
20070830210455.jpg


我が家はもなかがベランダに出ることを許していない。
ベランダに出るときは必ず抱っこすることにしている。

「もなかも来る?」
「うん!」
20070830210505.jpg


10キロ以上ある(あえて何キロかは触れない。だって女の子だもん。)もなかを抱っこするのは結構大変だ。
(長時間は無理。)

何を見ているんだろう。
20070830210518.jpg


もなかの目には何が映っているんだろう。
20070830210530.jpg


部屋の中にいてもいつも外を眺めている。
20070830210744.jpg


従兄弟の家にいたワンコもいつもベランダから外を眺めていた。
こんな時、本当は自由に外に出してやりたいと思うのだが、マンション住いの身ではそれは無理な話なのだ。
人にはたくさんの楽しみがあるが、ワンコの楽しみと言えばお散歩、ご飯、おやつ、飼い主との時間など、人からすればほんの限られたことしか無い。
でも、そんなシンプルな生き方の方が幸せなのかも知れない。
あれもある、これもある、と欲張るから不満も膨らんでしまうのかも知れない。
もなかの背中を見ながらふとそんなことを考えた。

20070830213054.jpg


夜も見てるし・・・。(汗)



にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪

この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
煮干
2007/08/29(Wed)
まったりとした夕食後。

「もなかさん、煮干でも食べますか?」
「もちろんいただきますとも!」
20070829213312.jpg


「待てですよ。」
20070829213330.jpg


「まだかしら・・・。」
20070829213358.jpg


「よしっ!」
「いただくわっ!」ぱくっ♪
20070829213411.jpg


「んっ?」
20070829213422.jpg


もなかは私が「よし。」と言っても、おやつから手を離さなければ諦めて口から出すのだ。
ワンコが一度あげた食べ物を諦めるなんて知らなかった。
もなかは食べ物にあまり執着がないのだろうか?
(フードも残すし)
それとも私のコマンドは絶対なのか?
いや、そんなことは絶対に無い。(断言)
興奮すると私のコマンドを聞かないこともあるのだから・・・。
まあ、大人しくしていればまた貰えると思っているのだろう。
(ある意味大人だ。)

取り上げられた煮干をガン見するもなか。
心なしか眉間にしわが・・・。
20070829213437.jpg


「お待たせしました。よし。」
「待ちくたびれたわよっ。」ばくっ!
20070829213454.jpg

こうしてもなかをからかって遊ぶ私。
嫌な飼い主だ。(笑)

ところであの引っ張りっこコーギー。
名前をつけた。(単に呼びづらいから)

命名 「こぎお」 (ありがち)


そのこぎおさんが・・・。
20070829213515.jpg


こんな・・・。
20070829213530.jpg


こんな姿に・・・。
20070829213542.jpg


ダンシングこぎお?

足の部分がフリーダムになってしまった。(早っ!)
大事にしてって言ったじゃない!(怒)

「・・・。」
20070829213557.jpg


もうっ!


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
大好きなおもちゃⅡ
2007/08/28(Tue)
昨日ご紹介した引っ張りっこコーギー。
もなかは大喜びだった。(はず)

今日、私がパソコンに向かっていると鼻で私の足をつつくもなか。

「ん?どうしたの・・・?」

「遊んでください。」
20070828213033.jpg


「あれっ?新しいコーギーは?」

「えっ?」
20070828213058.jpg


いやいや、えっ?じゃなくて~。(汗)
せっかく新調したんだからさぁ~。
ほらほら、どっちで遊ぶ?

「え~っと・・・。」
20070828213127.jpg


「こっち!」
20070828213147.jpg


紐かいっ!


ぎりぎり・・・。
20070828213158.jpg


う~ん、どうも不本意だ。(飼い主が)

もう一度選んでもらいましょう。
今度こそどっちで遊ぶっ?(←しつこい私)
20070828220428.jpg


「こっちっ!」
20070828214047.jpg


おぉっ!正しい選択です。
やっぱり新しいコーギーで遊ぼうね。

20070828214110.jpg

「うひょひょ。」

さて、いつ終わることやら・・・。(ため息)

にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪

この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
大好きなおもちゃ
2007/08/27(Mon)
もなかの大好きな遊びは引っ張りっこだ。
朝ハウスから出ると、まず飼い主のところにおもちゃを持ってくる。
朝から遊べというのだが、(非常に迷惑)そんな時かなりの確率で持ってくるおもちゃがこれ。

20070827213150.jpg


紐かいっ!と突っ込まないで頂きたい。
元の姿はこちら。

20070827213329.jpg

コーギー。
引っ張りっこ用のコーギーなのだ。
これを買ったのはかなり前なのだが、もなかはこれが大好きでいつもこれで遊び、飼い主が遊んでくれない時には一人で噛み噛みして遊び、ついにはこのような悲惨な姿になったのである。

今までの記事でもぼろぼろになったこのおもちゃが写っていたことがあったが、あまりにも酷い姿なのであえて触れないでいたのだ。
(気づいた方もいらっしゃったようだが。)

で、新しく買ってきた。

「もなかさん、新しいコーギーだよん♪」

20070827213957.jpg


おっ、表情が変わった。

20070827214053.jpg


「遊びますか?」
「もちろん!」
20070827214139.jpg


ぐいっ!
20070827214244.jpg


ふんぐっ!
20070827214255.jpg


ぎりぎり・・・。
20070827214306.jpg


と、まぁこの状態がしばらく続くのだ。
疲れているときには勘弁して頂きたいくらい続けられる引張りっこ。
もなかの方から止めることは無いので飼い主の気分が乗らなくなるまで続くのだ。(正直、しんどい)
たくさんあるおもちゃの中でもなかの愛情を一身に集めているこのコーギー。
初代は確か10ヶ月近く持ったはず。
二代目もなるべく長持ちして欲しいものだ。

もなかさん、大事にしてね。
「はい。」
20070827214324.jpg


頼むよ。(汗)


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪


この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
柴犬が好き
2007/08/26(Sun)
初めて飼った犬がコーギーだったが、実は飼い主夫婦は当初柴犬にするかコーギーにするか迷っていたのである。

20070826220025.jpg


コーギーの体形の可愛らしさ、表情の豊かさ、そして柴犬の凛々しさ、飼い主に対する従順さ、どちらも甲乙つけ難かったのだ。
犬を飼える環境になるずっと前から「コーギースタイル」と「シーバ」の両方を愛読していた飼い主夫婦なのである。
犬は一生に何匹も飼えるものではない。
コーギーにするのか柴犬にするのか、夫婦で合議に合議を重ね、やはりコーギーしかない!と決定したのである。

20070826220829.jpg


そんな飼い主の好みを知ってか知らずか、もなかも柴犬が大好きなのだ。
ボーイフレンドのコタロウくんも柴犬だ。
20070719163455.jpg


さて、今朝のお散歩で出会った柴犬の麦くん。
20070826215111.jpg

う~ん、イケメン♪

今日が初対面なのにもなかは麦くんを見つけると早速駆け寄る。
まずは臭いを確認してもらう。
20070826215128.jpg


そして絡む。
20070826215142.jpg


やっぱり臭いを確認される。
20070826215154.jpg


我が家の近所で黒柴に出会ったのは初めてである。
しかも麦くん、とっても可愛い♪
なんだかとても得をした気分である。

そこへまたまた柴犬のまめちゃん登場。
「えへ。」
20070826215207.jpg


まめちゃんは7歳の熟女なのだ。
もなかはまめちゃんが気になって仕方が無いのだが、まめちゃんはもなかのような小娘には興味がないらしい。
まめちゃんという名前に似合わないふくよかな体形がまた堪らなく可愛い。
見ているだけで自然と口元が緩んでくる。
まめちゃんに出会うととっても癒されるのだ。

20070826215220.jpg


やっぱり柴犬って可愛いなぁ。
あ、もちろんもなかも可愛いですよ。(笑)




にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪





この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
樽川ドッグラン
2007/08/25(Sat)
今日はもなかの親戚さんのコタロウくんが樽川ドッグランへやってくるという情報をキャッチしたので早速出掛けてみた。
もなかの母方のおじいちゃんがコタロウくんのひいおじいちゃんという間柄。
5月のオフ会で初めてお会いしたのだが、飼い主はその前からブログを拝見していてコタロウくんを一方的に知っていた。
しかし親戚さんだと気づいたのは少し前のこと。
コタロウくんともなかは「興奮しい」なところ、ご飯にあまり執着がないところなど似ているところがあり是非もう一度お会いしたいと思っていたのだ。
(現在のもなかはムラはあるもののご飯は順調に食べている。
コタロウくんも去勢手術後よく食べるようになったそうだ。)

今日は気温は高かったものの、ランについた頃には心地良い風が吹いてきて気持ちが良かった。
20070825213334.jpg


アジリティも怖がらないもなか。
なんだか得意げである。(笑)
20070825213352.jpg


そしてコタロウくん登場!
20070825213409.jpg

かっ、かわいいっ!
コタロウくんはもなかより半年年下なのだ。
まだちょっと幼さが残る表情がプリティ♪

シンクロする親戚さん。
20070825213431.jpg


そして絡み始める。
20070825213449.jpg


一息入れる。
20070825213504.jpg


最初はお互いよそよそしかったのだが、後半は仲良く絡み、追いかけっこをして遊んでいた。
見ていてとても微笑ましい。

もなかの臭いを確認するコタロウくん。
(うん○臭くないのか?)
20070825213557.jpg


揃ってにっこり♪
(臭くなかったようだ。)
20070825213541.jpg


もなか「ねぇ、また遊ぼうね。」
コタロウ「うん、いいよ。」
とでも話しているのだろうか。
20070825213614.jpg


虹♪さんご夫妻、お父さん、お母さん、もなかと遊んでくださってありがとうございました。
とても楽しいひと時でした。
また遊んで下さいね。

にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪


この記事のURL | 未分類 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
とうたんの誕生日
2007/08/24(Fri)
今日はとうたんの○○回目の誕生日です。
飼い主夫婦は焼肉を食べに行きました。

で、帰ってきて必要以上にもなかに暑い抱擁をする私。
迷惑そうなもなか・・・。(汗)
20070824223021.jpg

毎日のお散歩で日に焼けている私の腕。
日焼け止めも追いつかない。(涙)
多分、人生で一番の黒さ。
そしてもなかへの愛おしさでもなかの鼻を舐める私。

「焼肉のたれの味がします。」
20070824223037.jpg


おほほ。今日のサガリは絶品だったわ~。^^
とうたん、お誕生日おめでとう♪
これからも二人と一匹、健康で楽しくいこうね。(はぁと)


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪

この記事のURL | 未分類 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
口紅
2007/08/23(Thu)
私は毎日化粧をする。
全くしないのは風邪をひいて寝込んだときくらいだ。
起きぬけの妖怪人間状態から普通の人間に変身するには化粧が必要なのだ。
(まるで妖怪人間ベラのようだ。しかし指はちゃんと5本ある。)
だが、口紅をつけるのは好きではない。
なんだかあの独特のぬるっとした感触があまり好きではないのだ。
リップクリームもご同様だ。
そんな訳で冬には私の唇はガサガサである。(だったら塗れよ)
マスカラまでつけて口紅をつけないのがおかしいのは分かっているのだが、家にいるときにはつけたくないのだ。
インターホンが鳴ると慌ててつけたりする。
しかし、外出するときには口紅を塗る。
私にとってのONとOFFは口紅を塗る、塗らないで決まるようなものだ。
そんなだから、もなかの中には「私が口紅を塗る=お散歩に行く」という図式が出来上がっているようだ。

私がドレッサーの前に座ると早速近づいてくる。
DSCF0004.jpg

期待に満ちた目。
しかし、外出しなければ口紅はつけない。
するとさっさと離れていく。(冷たすぎる)

しかし口紅を塗りだすと
DSCF0005.jpg

一気に表情が輝く。

しかしお散歩以外外出しないわけでは無い。(当然)
着替え始めると途端に表情が変わる。

「お散歩じゃないの・・・。」
DSCF0008.jpg

いや、そんな責めるような目で見られても・・・。(汗)

なんとなく申し訳ないような気になってしまう気の弱い私。
そして出掛けについ罪滅ぼしにとおやつをあげてしまうのだ。
だめな飼い主・・・。(反省。ほぼ毎日反省。)

にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
水辺の記憶
2007/08/22(Wed)
今日も暑かったので芝生を求め知事公館へお散歩。
20070822225128.jpg


知事公館の中には小さな川が流れている。
定期的に水を抜いて清掃をしており、いつもとても綺麗だ。
20070822225248.jpg


今日は保育園の子供達が保育士さんに連れられて遊びに来ていた。
子供達も小川に入って遊んでいたが、子供達と離れたところではワンコも水遊びをしていた。
暑い夏には小川に入って遊んでいるワンコも多く、もなかもいつも入りたそうにしていた。
しかしもなかはコーギーである。
川に入ったが最後、体の半分が濡れてしまうことははっきりしている。
日常のお散歩にタオルなど持って行くはずもない。
自然乾燥するにしても、腹毛ももっさりのもなかだと、腹側が泥だらけになってしまうのだ。
家に帰ってからのことを考えると勘弁していただきたいというのが本音だ。
しかも一度禁断の果実を味わうとその味を忘れられなくなるだろうと、今までもなかは川に入ることを許されていなかったのだ。
(そんな大層なことなのか?)

水遊びをしているシーズーを羨ましそうに見つめるもなか。
20070822225349.jpg


「気持ち良さそうだわ・・・。」
20070822225318.jpg


「あぁ、水に入りたい・・・。滝野での水遊びは気持ちよかったもの♪」
20070822225442.jpg


「入ってもいい?」
20070822225524.jpg


「えぇっ!!ちょっと、ちょっとちょっと!」(←古い)

20070822225542.jpg



だめ~っっ!!



「ちぇっ。」
20070822230041.jpg


なんとか水に入ることは阻止したものの不満たらたらのもなか。
この後帰りたがらずに、だはんこきまくりだった。
(↑方言丸出し)

家に帰るとこんな感じ。

ため息つきながら寝てるし・・・。
20070822230304.jpg


また水遊びに連れて行くから~。
やっぱり禁断の果実は甘かったな。

にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
満足な一日
2007/08/21(Tue)
昨日所用があり、私の父母が我が家に立ち寄った。

私と一緒に部屋に入ったじいたんとばあたん。
もなかはそれはもう大歓迎♪
カメラを持っていなかったのが悔やまれるくらいの歓迎振りであった。

「ばあた~ん♪」
20070821223857.jpg


ばあたんの足の間にお気に入りのおもちゃを持ってくるもなか。

「遊んでください。」
20070821223921.jpg


じいたんが引っ張ってくれる。
20070821223936.jpg


もなか、楽しい?

「楽し~い♪」
20070821223952.jpg


一時間程の滞在だったが、それでももなかは大満足のようだった。
良かったね。

にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪

************************
もなかママの独り言

犬の話ではないのですが・・・。

モデルの山口小夜子さんが亡くなりました。
ご存知の方も多いと思いますが、日本人として初めてパリコレの舞台に立ち「世界のトップモデルの6人」に選ばれた方です。
現在のように日本人モデルが多数海外で活躍する一昔前に、その独特な東洋的美しさで世界に認められた方です。
表現者としても多才で、モデルだけに留まらず映画や舞台などでも独自の感性を生かした表現者として高い評価を受けていた方です。
私は山口さんの大ファンでした。
まだ57歳だったそうです。
とても残念です。
心よりご冥福をお祈りいたします。
合掌。

この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
滝野すずらん丘陵公園 後編
2007/08/20(Mon)
さてさて、引っ張りましたが昨日の続き。

そーっと水に入るもなか。
20070820213603.jpg


「いけるかも・・・。」
20070820213728.jpg


真剣!
20070820213757.jpg


「ちょっと一息入れて・・・。」
20070820214127.jpg


「ふう。」
20070820213836.jpg


「さあ、行くわっ!」
20070820214203.jpg


「えいっ!」
20070820214327.jpg


まずは、浅い所を選んで進む。
20070820214444.jpg


調子が出てきた。
20070820214506.jpg


あっ、あれっ!?
20070820214542.jpg


おおっ!
DSCF0082.jpg


クララが立った!









もとい

もなかが泳いだ!!!

DSCF0085.jpg


本能とは素晴らしいものだ。
もなかが水遊びをしたのは初めて。
正直言っていくら犬でも初めてならもっと慌てるのかと思っていた。
が、飼い主の企み心配をよそにすいすいと泳いでいる。
もなかさん、意外と出来る女だったのだ。
(当然か?)

ぷるぷる。
20070820214714.jpg


「ちょろいもんよ。」
20070820214738.jpg


この後も余程水遊びが気に入ったのか、なかなか水から上がろうとしないもなか。
もなかも楽しかったようだが、飼い主はもっと楽しかった。
思ったほど水も冷たくなくてとても気持ちが良かった。

芝生で一休み。
20070820214758.jpg


とってもお天気の良い休日だった。
20070820214815.jpg


家へ帰ってからもなかを洗い、もなかを乾かし、毛だらけの我が家を掃除し、洗濯をして、遊んだ以上に疲れた私だった。
でも楽しかったからいいや。
また行こうね♪


にほんブログ村 犬ブログへ

ランキングに参加しました。
ポチッとクリックお願いします♪
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
滝野すずらん丘陵公園 前編 
2007/08/19(Sun)
昨日、一昨日よりも少し夏らしいお天気の日曜日。
最後の夏を楽しもうとお出かけした。
行き先はコタロウくんお勧めの「滝野すずらん丘陵公園」。

到着したのは午後1時20分。気温25.4度。
20070819222239.jpg


とってもいいお天気♪
20070819222355.jpg


階段をずんずん下りて行くもなか。
20070819222758.jpg


やる気満々である。(何が起こるか分かっていないだけ)
20070819222910.jpg


今日の目的は水遊びです。
さあ、早速水に入ってみましょう。

「えっ、えーっと・・・。」
20070819223004.jpg


「本当に入るんですか・・・。」
20070819223022.jpg


そうですよ。
さあ、頑張れもなか。

この後、もなかはどうする?
続きは明日の後編で。(大した内容ではないと思われる。)



この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
すっかり回復
2007/08/18(Sat)
昨日は皆様にご心配をおかけ致しました。
たくさんのコメントありがとうございます。
もなかはもうすっかり元気です。

20070818230441.jpg


パピーの頃は何かあるとすぐに吐く、下痢をする、といういわゆる胃腸の弱いちびまる子ちゃんの山根くんのような子だったんですが成長と共に内臓も丈夫になってきました。
パピーの頃は具合が悪くなるとすぐ病院に連れて行き、ペット保険の元を取ってしまうほどだったんですが、私達夫婦も少しは様子を見るという余裕が出てくるようになりました。


さてさて、ふと見てみると・・・。
18hi.jpg

行き倒れですか・・・。

上から見ると・・・。
20070818231749.jpg

長い・・・。

「何見てるんですか。」
20070818231812.jpg


「ぐう・・・。」
20070818231830.jpg


前足はどうしたっ!
まだまだ夏の疲れが残ってるのかしらね。
どうぞゆっくりお昼寝して下さいな。(笑)

この記事のURL | 未分類 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
ついに夏バテ
2007/08/17(Fri)
連日の酷暑も一息ついた昨日。
今日はゆっくり休める・・・と眠りについた我が家。
もなかはいつもはクレートで眠っているのだが、この暑さなのでここ半月ほどは少しでも風が通るようにとサークルで休ませていた。
給水器では水も飲みずらいだろうと思い、サークルの扉を少し開けて夜に自由に水が飲みに行けるようにしていた。

がっ、午前4時30分頃・・・。
「ウグッ、ウグッ」という苦しげな息が・・・。
吐くのか!?と夫婦二人で飛び起きる。
実はもなかは「逆くしゃみ」をすることがある。
初めてのときには何だか分からず随分心配したものだ。
最近は治まっていたのだが、よりによって吐きそうになっている時にこの「逆くしゃみ」が出てしまった。
吐きたいのに逆くしゃみで上手に吐けなくて苦しそうだ。
こうなったらもう見守るしかない。
しばらく逆くしゃみと格闘し、胃液を吐いた。
今までの暑さであまり眠れていなかったせいで疲れがたまっていたようだ。
吐いた後は逆くしゃみも治まったため、ほっと一息ついた。

以下、参考までに「逆くしゃみ症候群」についての説明です。

***********************************************************
逆くしゃみとは、鼻の奥ののどの部分(鼻咽腔後背部)に刺激を受けると、音と共に力強く空気を吸い込む動作です。
逆くしゃみ症候群は、発作的に逆くしゃみが反復して見られる病気です。
およそ10秒から2分間続き、頭を前方に伸ばし、ずっと立ったままの状態になります。 発作中はとてもひどい病気に思えますが意識はあり、失神したり倒れたりすることなく、終わった後はまったく正常に戻ります。来院時に発作を起こすことは少なく、他の呼吸器疾患と間違われることもあります。
【原因】
この逆くしゃみ症候群の明らかな原因は不明です。ただし、高齢での突然の発症や、症状が激しく回数が増すようでしたら、鼻腔や喉を調べなくてはなりません。
【治療】
発作が散発的で、稀にしか見られない場合、普通は治療の対象にはなりません。
喉をさすったり、胸を軽く押さえてやることで発作を軽くすることができます。
【予後】
通常は一生涯発作は繰り返されますが、様子を見ていても特に問題になることはありません。

医療情報-逆くしゃみ症候群 ・参考
http://www.noah-vet.co.jp/jouhou/kushami.htm

朝方苦しそうに胃液を吐いたもなかだったが、少な目に出した朝食を完食し、元気にお散歩にも出掛けた。
「気持ちいい~。」
20070817222746.jpg


芝生を散策する桃。
20070817222957.jpg


ボーイフレンドのコタロウくんと。
20070817223042.jpg


コタロウくんも夏バテで下痢をしたそうだ。
お父さんも心配そうに話していた。
他に会ったお友達ワンコも軒並み夏バテで体調を崩している子が多かった。
やっぱりこの暑さはワンコにも辛かったようだ。
涼しくなったのはいいけれど、急激な気温の変化で体調を崩さないように気をつけましょうね。

20070817223635.jpg

元気がイチバン!
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
桃尻シスターズ撮影会
2007/08/16(Thu)
今日はお友達のノエルちゃんとの桃尻撮影会。

桃尻シスターズのお二人。
20070816221623.jpg


ノエルちゃんともなかは誕生日が一週間しか離れておらず、初めて会ったときから意気投合して仲良くしてもらっている。
しかもノエルちゃん、かなりの美形。
16hi.jpg


きゃわゆい♪

この度、初めてトリミングに行き桃尻にしてもらったそうで「桃尻シスターズ」というユニットを結成し撮影会と相成ったのである。

早速絡むお二人。
20070816222155.jpg


とっても仲良し。
20070816222314.jpg


それでは桃尻のご紹介。
ノエル桃。
20070816222451.jpg


もなか桃。
20070816222512.jpg


ダブル桃♪
20070816223545.jpg


まだ1歳8ヶ月前の若い二人。
飼い主の思うようなショットは撮れなかったが、とても楽しいひと時を過ごすことが出来た。
ノエルパパさん、ノエルママさん、どうもありがとうございました。
ノエルちゃん、また遊んでね。
20070816223914.jpg

よい笑顔です。(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
避暑地
2007/08/15(Wed)
今日も強烈に暑い一日。
昨日と同じようにベランダに温度計を置いてみる。
午前11時30分。
さて、何度あるのかしら・・・。

ノオーッ!!!
(注・これは捏造ではありません。)
20070815220503.jpg

47度っ!!!

そりゃあ、南向きのベランダですよ。
そりゃあ、ベランダほほ直置きみたいなものですよ。
それにしたって47度ってお風呂より暑いっ!!!
これはワンコのお散歩は苦行みたいなものだわ。(涙)
よしっ、思い切って避暑地へGO!

「じいたん家ですか・・・」
20070815221338.jpg


もなかママの実家にはクーラーがある。
でも今年の夏は夜でも暑いので、せっかく涼んだ後に蒸し風呂のような我が家に帰ってくるのが辛くて今まであえて避けていたのだ。
しかし今日はとうたんがお友達の家でBBQのため、夕食を作らなくてもいいのだ。
という訳で実家に避暑に来たのである。
(夕食をたかりに来たとも言う。)
もなかはじいたんとばあたんが大好き♪
早速じいたんに煮干をおねだり。
20070815221954.jpg


狙ってます。(笑)
20070815222237.jpg


一番クーラーの風の当たる場所でうたた寝。
20070815222256.jpg


ばあたんにおやつをもらい、じいたんに纏わりついて大満足なもなか。
私も久しぶりに母の手料理を食べ大満足。
いつ食べてもお袋の味は宇宙一なのだ。
(もちろん自分で作らなくても良いというスパイスも効いている。)

快適な避暑地でのひと時を終え、我が家へ戻ると・・・32度。(泣)
もなかも一気にダウン。
苦悶の表情です。(涙)
20070815222757.jpg

来年はクーラー買おうね。(汗)
きっと暑さももう少しだYO!
もう少しの辛抱だYO!(←やけくそ)
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
暑くても・・・
2007/08/14(Tue)
ここ数日北海道らしからぬ気温が続いている札幌。
気象庁が発表する気温は日陰の気温なので、実際はどのくらい暑いのか知りたくなりベランダに温度計を置いてみた。
午後1時30分。
じゃ~ん。
20070814224356.jpg

36度っ!
朝の私の体温より高いっ!

そんな暑さの中、ついにご近所のワンコもこの暑さにブチ切れたらしく「ワンワン、ギャンギャン」とあちらこちらでそれはもう騒々しい。
多少は涼しくなったかと思われる午後10時30分、まだ吠え続けている。
可愛そうだと思う反面、飼い主はどうしているのかと思う。
まさかお盆休みでワンコだけ置いていった訳でもあるまいに、庭先で(あるいは部屋で)吠え続けるワンコをほっとくのは如何なものか。
もなかもやはり気になるらしく「ワホッ、ブフッ」と警戒吠えをする。
困ったものだ。

この暑い中、もなかが大好きなのがここ。
20070814224347.jpg

とうたんの膝の(お腹の?)上。
この暑いのによくくっ付いているものだ。
しかもとっても嬉しいらしく、
20070814224325.jpg

飛び切りの笑顔。

「もなかさん、嬉しいんですか?」
20070814224337.jpg

「嬉し~い♪」
暑くてもとうたんが大好きなんだね。
かあたんは見ているだけで暑いよ。(笑)
暑さももう少しだね。
バテないように頑張ろうね。


この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
長距離ドライブ
2007/08/13(Mon)
昨日はとうたんの実家のお墓参りに行った。
とうたんのご両親は札幌に住んでいるのだが、お祖母さんがまだ健在で羽幌に住んでいる。
去年はもなかを病院に預けて行ったのだが、今年は思い切って連れて行った。
昨日は今年一番の暑さになった。
クーラーの無い自宅でお留守番をさせるより、エアコンの効いた車の中の方が良かったような気がする。
が、いくら車に酔わないもなかとはいえ、長距離のドライブは疲れただろう。

車中のもなか。お疲れ気味。
20070813220810.jpg


途中何度かトイレタイムを取るため車から降りたのだが、もう焦げそうに暑い。
オロロンラインは景色は綺麗だが、高い建物が無いので(当たり前)日陰が全く無いのである。
昨日のブログに書いた黄金岬の潮風は気持ち良かったのだが、足場は物凄く熱い。
もなかの肉球も「あっち~っ」と悲鳴を上げていたに違いない。

帰り道、北竜町の「道の駅」に立ち寄る。
ひまわりともなか。
20070813220821.jpg


この後高速に乗り、砂川のこどもの国でお散歩しようと車を降りた。
この時、午後4時30分。
だが、日差しはまだまだ強い。
もなかも少し歩いたところで、突然動かなくなった。

「もうだめ。」
20070813220833.jpg


なんだか涙目になってる。
ごめんね。疲れた上に暑いものね。
「もう動けませ~ん。」
20070813220843.jpg


とうたんがすっかり疲れたもなかを抱えて車まで運んでくれた。
車に乗る前に水をたっぷり飲んでクーラーの効いた車で元気を取り戻したもなか。
ちょっとほっとした。

家に着くともちろん爆睡。
20070813222953.jpg

長距離のドライブでも頑張ったもなか。
今度はもっと涼しい時にお出かけしようね。

この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
黄金岬
2007/08/12(Sun)
お墓参りの途中に留萌の黄金岬に立ち寄った。
もなかにとっては初めて見る海だ。

「ここはどこ?」
20070812200230.jpg


海です。
20070812195329.jpg

波しぶきも見える。岩の上ではかもめが休んでいる。

初めての海に怖がるかと思ったのだが、自分からどんどん進んでいく。
20070812200218.jpg


岩の(磯の)香りを確認し、
20070812195358.jpg


海を見つめる桃。
20070812195349.jpg


潮風が気持ちよかったね。
20070812201330.jpg

また来ようね。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ほっかむり
2007/08/11(Sat)
昨日より湿度が低いとはいえ、今日も暑い。
もなかは暑いと大量によだれを垂らす。
夏は「妖怪よだれ~」に変貌するもなか。
家中よだれの海である。(泣)

「暑いわ~。」
20070811235528.jpg


ソファーの上からよだれを垂らすもなか。
何故、わざわざソファーの上から垂らすのか?
よだれを滝にしてマイナスイオンでも放射するつもりなのか?
よだれの滝で私を癒してくれようとしているのか?
それともただの嫌がらせなのか?

さぁ、ダラダラしていないでお散歩に行こうか。
(一番ダラダラしているのはもちろん私であるが。)

「えっ!お散歩?」
20070811235534.jpg


「やっぱり外は気持ちいい・・・暑いわっ」
20070811232708.jpg


そうだ、最近いろいろなブログで(こことかここで♪)見かける素敵なクールダウンの方法があるわっ!
これよっ!

ザ・ほっかむり~。(←ドラえもん調で)
20070811235542.jpg


なんだか違う生き物・・・。(汗)
20070811235554.jpg


どうして「ノエルちゃん」や「花ちん」のように可愛くならないのだろう・・・?
しかもこの後、器用にほっかむりを取ってしまった。
ある意味お見事。

さて、本日の桃。
20070811232731.jpg

後ろ足クローッス!
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
保冷剤
2007/08/10(Fri)
昨日は携帯の画像で鮮明ではなかった「きのこ」。
今日はデジカメで激写してきた。

ど~ん。
20070810224521.jpg


どど~ん。
20070810224531.jpg

不快さMAXです。

もなかも扇風機の風のあたる場所で寝ている。
水を飲んでいる夢でも見ているのだろうか、ゴクゴクという寝言が聞こえる。
喉、動いているし・・・。
20070810224541.jpg

べろ出てるし・・・。

なんだか可愛そう・・・。
そうだっ!これを使おう♪
20070810230614.jpg

保冷剤。
これにタオルを巻いて顎枕にしたら気持ちいいはず。

早速もなかを呼び、冷たさを感じてもらうため肉球にタッチ♪

20070810230635.jpg


あ、あれ・・・逃げてるし(汗)
冷たくて気持ちいいと思ったのに・・・。
分かってもらえない(涙)

20070810230645.jpg

ずるい顔してっ(怒)
この後、とうたんが首にあてて涼んでいた。
まぁいいか・・・。

その後・・・。
結局ここ。
gari.jpg

足と鼻先だけ見える(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
暑い~っ!
2007/08/09(Thu)
からっと暑いのが北海道の夏の特徴のはずなのに、もう10日くらい蒸し暑い日が続いている。
暑さに弱い私だが、湿度にはもっと弱い。(脂性だから?)
もう何をする気も起らない。
もなかのお散歩ですらする気にならない。(してるけど)
今朝は大方の天気予報が「一日中雨」だったにも関わらず、晴れている!
よし、お散歩だ!
と勢い良く家を出たのがすでに午前10時。(遅っ!)
太陽は「バリバリだぜベイビー♪」と言わんばかりに照りまくっている。(↑花輪くん調で)
こんな日は芝生だっ!と思い知事公館へ。
しかし、芝生の上でも蒸し暑い。
いつもはもなかと激しい女子相撲を繰り広げるヨーキーのメルモちゃんですら、はあはあ言って全くもなかと絡もうとしない。
なんとかこの晴れ間のうちに体力を使い果たして欲しいと思い、もなかにボールを投げ、一緒に走る私。

「もういいです。」
20070809215647.jpg


最近思いっきり走っていなかったでしょ?
ほら、ボール投げるよ!

「いや、いいです・・・。」
20070809215702.jpg

もなかを走らせようと無駄に走った私の方がぜいぜい言っている。
なんだか悲しい。(涙)
この後もほとんど動こうとしないもなか。
芝生の上でもさすがに蒸し暑い。
こりゃだめだ、と引き上げることにする。

んっ!??
20070809215716.jpg

ひゃ~っ!き・の・こ~っ!!!
ここ数日の湿度のせいで一斉にきのこさん登場!
恐ろしいほどの湿度。



20070809215729.jpg

お疲れの桃。
なんとなく横座り(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
桃が・・・。
2007/08/08(Wed)
桃が・・・
20070808213119.jpg




桃を・・・
20070808213102.jpg




食べた。
20070808213136.jpg




「おいし~い♪」
20070808213155.jpg


お粗末でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
美しい桃
2007/08/07(Tue)
今日はトリミングを予約してある日だ。
予約の時間直前に土砂降りになってしまい、腹側を泥だらけにして病院に到着。
もなかの掛かりつけの病院にトリミングルームがあり、いつもここでお願いする。
もちろん「お尻はのように丸くして下さい」とお願いすることは忘れない。

で、数時間後・・・。
自慢のリアルファー(襟巻き)が小さくなっている!
20070807221010.jpg

さすがプロの手にかかっただけの事はある。

で、・・・。
20070807221050.jpg


さすが匠の技!
20070807221040.jpg

美しい桃だ。
某首相がうわ言のように繰り返す「美しい国」よりよっぽど分かりやすい「美しさ」だ。

トリマーさんに「大人しくしていましたか?」と聞くと「ええ、とっても大人しくしてましたよ。」とのこと。
実はもなかは「外面良し子」(そとづらよしこ)さんなのである。
病院ではとてもお利口さんにしているのだが一歩病院から出た途端、
置いていかれた腹いせに飼い主に向かってジャンピングアタック連発なのである。
まぁ、もなかにとってトリミングであろうが何であろうが、自宅以外で飼い主と離れている不安な時間であることには変わりないのだろう。
自宅に帰るとさすがに疲れた様子。
現在こんな状態・・・。
20070807221059.jpg


お疲れ様。(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
行く
2007/08/06(Mon)
もなかはどんなときでも「行く」という言葉に素早く反応する。
私達が「○○を買いに行く?」
と話しただけで目を輝かせるのである。

「もなか、お散歩行く?」
20070806225352.jpg


「本当に行く?」
20070806225409.jpg


「どうしようかなぁ・・・」
20070806225420.jpg



「う~ん・・・」
20070806225433.jpg


「やっぱり後でね」
20070806225443.jpg

すねちゃった・・・。

リアクションが面白くてからかってしまった。(←ひどい)
この後ちゃんとお散歩に行きました。(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夜のお散歩
2007/08/05(Sun)
もなかのお散歩はお天気の良し悪しは無論、飼い主の都合、体調、気分に激しく左右される。
時間もコースもまちまちだ。
一般に運動量の多い犬種のコーギーは飼育本に「一日30分x2回が理想です。」と書いてあるのだが、我が家では「一日1回1時間」の日もあれば、「一日2回一時間+30分」、「一日1回30分」、「一日2回各1時間」「一日1回2時間」とまったく決まっていない。
それでももなかはお散歩をせがむ事はしない。
私が気づかないだけかも知れない。きっとそうだ。いや、気づきたくないのだ。面倒だから。(←ひどい)
だからといってお散歩が嫌いな筈があるわけは無い。(犬だし)
私がお散歩後もなかの足を拭く専用バケツを出してくると、キラキラした目で私を見上げてくる。
「待たせてごめんね」と言いながら私もなんだか笑顔になるのである。

今日は夕食のあとにお散歩に出た。
20070805215405.jpg

ぐんぐん進むもなか。
楽しいですか?

「もちろん!」
20070805215419.jpg


夜だといつものお散歩コースもなんだか違って見える。
20070805215436.jpg


今日は日曜日なので交通量も少なくて静かである。
20070805221349.jpg


愛犬と夫と私。
こんななんでもない時間に幸せを感じる。
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
餅尻
2007/08/04(Sat)
シュークリーム・・・いや、大福?。
20070804221154.jpg


あ、耳が・・・。
20070804221208.jpg


「なに見てるんですか。」
20070804221224.jpg


いやいや、見事なお尻だと見とれていましたのよ。
トリミング直前なもので桃とは言えないものの、なかなかどうして見事なお尻♪
最近湿度が高いせいか、生臭いというか獣臭(けものしゅう)漂う我が家。こうして見事な大福を眺めていても、ほわぁ~んと香ばしい香りが私の鼻をつく。
もなかさん、火曜日にトリミングの予約をしましたからそれまでの辛抱ですよ。
(辛抱しているのは飼い主であって決してもなかではない。)
いつもは2~3ヶ月に一度のトリミングなのだが、(普段は私が洗っている。)今回はお友達の♪くんくんノエルのお散歩日記♪のノエルちゃんと「桃尻シスターズ」というユニットを結成し、プロモーション用の写真を撮る予定があるため満を持してのトリミングなのである。
どこでどのように誰に向けてプロモーションするかは全く未定である。
(考えていないとも言う。)

おや、横向きのお尻もキュートですね。
20070804221236.jpg


「もうやめて下さい。」
20070804221246.jpg


はいはい・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
テレビを見る
2007/08/03(Fri)
犬を飼う前からテレビを見る犬がいるのは知っていたが、やはりもなかもテレビを見る。
20070803222357.jpg


しかも結構真剣。
20070803222413.jpg


決戦は金曜日。 今日は金曜日。
もちろん「ポチたま」である。
テレビの中で犬が吠えるともなかも反応して吠えるのが困りものだが、特別激しく吠える声が聞こえなければ大人しく見ている。
しかし犬は何を思ってテレビを見ているのだろうか?
時折ソファーから飛び降り、画面に釘付けになっている時もある。
犬には犬なりに感じるポイントがあるのだろう。
見ていると面白いものだ。
お留守番の時にテレビをつけっ放しにしていくことがある。
もちろんお留守番中はほとんど寝ているようだが、時々起きてワイドショーなどを見て「本当に最近は物騒な事件ばっかりね。もっと人間も私達のようにシンプルに生きればいいのよ。それより、かあたんはまだかしら?早くお散歩に連れて行って欲しいのよねぇ~。」などど独り言でも呟いているのだろうか?
是非覗いて見たいものだ。

ま、大方こんな感じで寝ているんだろうけど。
20070803222431.jpg

しかも何か食べている夢を見ているらしく「くちゃくちゃ」寝言を言ってる。
やっぱりあんまり考えていないか・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2007/08/02(Thu)
我が家の裏のマンション建設の騒音に慣れたもなか。
花火も全然怖がらない図太い神経の持ち主になってしまった(涙)

午後3時頃空が暗くなってゴロゴロゴロ・・・。
雷が鳴り出した。
さすがのもなかも今日の雷は怖がるだろう・・・んっ?
ノーリアクション?
隣の部屋にいたもなかを見ると、さすがに固まっていた。
情けなさそうに私を見るもなか。
やっぱり怖いよね~(笑)
私がソファーに座ってテレビを見ていると、ぴったりくっついて来た。

20070802211510.jpg

顎、乗せてます。(私の見苦しい足は無視して下さい)

その後トイレに行こうと立ち上がると・・・。
20070802211525.jpg

妨害。
邪魔ですけど・・・(汗)

実はもなかはそれ程飼い主べったりな子ではない。
パピーの頃からドライというか、無防備に甘えてくる子ではなかったのだ。
それが1歳6ヶ月を過ぎた頃からだんだん何かが変わってきた。
私達との距離も微妙に変化してきた。
だからこんな風に甘えて来られると嬉しいのだが、なんだか戸惑うペリカン飼い主なのである。

20070802211538.jpg

ようやく雷が治まった頃。
まだ、緊張の表情(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。